読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続・発展の物語はどこまで続くの!?@cosmeがついにファミリーマートへ進出!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【人気ブログランキング参加中】

マーケティング・経営ブログ 第127位(10/20現在)

         

応援クリックよろしくお願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

化粧品の口コミランキングサイトとして有名な『@cosme』。



その人気ぶりは今や説明の必要もないほどですが、口コミとランキングを中心としたサービス構成は、女性たちの間で絶大なる支持を得ています。



そんな@cosmeも、2007年からはWebサイトの口コミ情報を活かしながらリアル店舗へも進出し、先月4日にはJR池袋駅のホーム上に『@cosme store switch』という直営の4号店目をオープンさせたことも話題になりました。

こうしたリアル店舗もWebサイトと同様に人気を集めていて、店舗には常に多くの女性が溢れているわけですが、そんな好調の中にある今も、@cosmeはひたひたと次なるステージへ歩を進めようとしています。

その象徴ともいえるのが、正に本日10月20日からスタートした、ファミリーマートとの提携です。

こちらは、沖縄県以外にあるファミリーマート約7,300店に@cosmeの陳列棚を設けて、化粧品や入浴剤などを口コミランキングを基に商品を陳列するというものなのですが、7,300店というリアルな販売チャネルが一気に増えるって、これはかなりすごいことですよね。

マーケティングの品格-@cosme

@cosmeファミリーマートは、今年1月にも一部のファミリーマートベストコスメ大賞受賞商品を陳列するというコラボレーション企画を実施して成功を収めたわけですが、それはおそらくテストマーケティングで、ずっと今日のこの日のために両社は準備を重ねてきたんだと思います。

そして、今日から始まったこの取り組みは、コンビニの中でありながら、@cosmeの直営店のように口コミのPOPが飾られ、陳列も口コミランキングを基にした陳列ということで、@cosmeの陳列ノウハウを大きな武器にした陳列棚になっているんですね。

これはもう、コンビニの化粧品売り場が変わりますよね、きっと。

これまでも、化粧品メーカーがコンビニに進出していたりはしましたが、この女性から絶大なる人気を集める@cosmeには、とてもかなわないと思います。

そして、多くの化粧品メーカーも、一気に7,300店も販売チャネルが増えた@cosmeの口コミランキングを、これまで以上に意識せざるを得ないことでしょう。

こうして淡々と歩を前に進める@cosmeですが、ここまでの展開を見てくると、ネットであれだけ価値あるサイトをリアルでどう活かすかということが、よ〜く考えられていますよね。

“ネットとリアルの融合”というキーワードは、このブログでも何度か取り上げたことがありましたが、ネットの世界でこれだけの価値を作り上げた@cosmeだからこそ、リアルに進出してくる意味はありますし、そのパワーも強力になります。

皆がネットへネットへと向かっていくからこそ、その逆のリアルにあえて進出していく。

こうしたパラドックスが、経営の面白さであり、醍醐味でもあるんですよね。

とはいえ、こういう視点を持って経営をするには、常に先を見据えた経営をしなければならないのは言うまでもありません。

この@cosmeも、ある種の物語のように、価値あるWebサイトを作り、直営店を出店して陳列ノウハウを蓄積し、そして、そのWebサイトの価値と陳列ノウハウを持って、コンビニをはじめとした小売業へと本格的に進出していくというように、常に次へ次へと着実に歩を進めていることが分かりますよね。

やはり、経営とは継続・発展ですから、こうした先を見据えた展開が重要ですし、企業の発展のさせ方ということを学ぶためには、この@cosmeはとても良い教材なのではないかと思います。

@cosmeが、taspo効果が一巡して伸び悩むコンビニ業界の集客の目玉になるのかということとともに、今後のさらに先の展開にも注目していきたいですね。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村ランキング参加中】

経営ブログ 第201位(10/20現在)

広告・マーケティングブログ 第14位(10/20現在)

にほんブログ村 経営ブログへ      

応援クリックよろしくお願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇