読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考が変わればサイトも変わる!!ピザハットが値下げ競争に待ったをかける!?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【人気ブログランキング参加中】

マーケティング・経営ブログ 第66位(2/24現在)

         

応援クリックよろしくお願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以前、このブログでも出前サービス について取り上げました。



おせちの出前があったり、出前館 という出前のポータルサイト ができたり、ネットの登場によって、出前も様変わりしてきているという話でしたよね。



今回は、その出前・宅配サービスについて、再び取り上げてみたいと思います。



今回取り上げるのは、皆様もよくご存知のピザハット です。

マーケティングの品格-ピザハット

どうでしょう、皆さんもピザハットの宅配はご利用したことがありますでしょうか。



私も宅配ピザはほとんど利用しませんし、利用した時も、ピザハットなのか、ピザーラ なのかストロベリーコーンズ なのか、それすらよく覚えていないというのが正直なところです。



分かる人に言わせれば、宅配ピザの業界は、チェーンごとに味に特徴があるというのですが、私からすれば、「どこもある程度一緒じゃないの?」という感じです。

皆様はいかがでしょうか?



いずれにしても、ピザならこのお店と決めている人って、感覚的にはそんなに多くない気がします。



そんなピザ業界において、ちょっとユニークな取り組みを始めたのが、今回取り上げるピザハットなのですが、ピザハットでは一体何を始めたのでしょうか。



実は、ピザハットでは、かなり手の込んだ注文サイトの運営を始めたんです。



どういうものなのかは、サイトを見ていただくとよく分かるんですが、簡単に説明すると、アニメやゲーム、鉄道に落語など、人々の様々な趣味を切り口にして、注文サイトにお客さんをうまく誘導させるという作りになっています。



実際にサイトでいろいろと遊んでみると良く分かると思いますが、結構手の込んだ作りになっているんですね。



ピザハットでは、こうしたサイトのアニメに出てくるキャラクターを、数ヶ月ごとにタイトルを変更させながら、商品(ピザ)を入れるボックスに印刷して販売するなどの取り組みもしているのですが、キャラクターが変わるごとにネットオークションに出品する人もいるほどで、ファンの間ではかなりの人気を博しているようです。



ピザハットも、もともとは出前館に窓口を設けているだけだったのですが、出前館にはライバルも出店しており、ピザハットを選んでくれるとは限りません。



そこで、どうしたら自社に指名買いをしていただいて顧客を囲い込むかということを考えた末に生まれたのが、特色ある自前サイトが必要であるという答えだったわけです。



とはいっても、普通の注文サイトを作っただけでは、あまり意味はありません。



というのも、ピザを普通に注文するためだけのサイトであれば、お客さんは注文するときにしかサイトに訪れることはありませんよね。



ピザ屋のサイトというのは、普通は目的が無ければ訪問しないわけです。



しかし、ピザハットのように趣味を切り口にするなど、ちょっとひねりを加えたサイトを作るとどうなるでしょうか。



そうすると、もちろんピザを注文する人も来ますが、ピザにあまり関心の無い人たちもサイトに連れてくることができるわけですね。



しかも、コンテンツを頻繁に更新させたり、サイト上でキャラクターを育てるなど、お客さんが何度もサイトに訪問してくれるような仕掛けを作ることができれば、当然、何度も訪問しているお客さんには、「ピザと言えばピザハット」と刷り込まれていきますから、“ピザを注文するときにはピザハットに注文しよう!”となる可能性が高いですよね。



これって、以前このブログに取り上げた、牧場しぼりの「飼うカウゲーム牧場」 と実は似たような考え方なんですが、このようにお客さんをいかにサイトに滞留させる仕組みを作るかというのは、非常に重要ですし、その刷り込み効果は大きな差別化要因にもなるわけです。



その切り口として、こうしたアニメやゲーム等の趣味的なものというのは、やはり有効であると言えますよね。



昨今の消費不振から、この宅配ピザ業界も、クーポンなどを活用した値下げ競争に奔走しています。



しかし、それは所詮消耗戦であり、目先の手当であり、行く末は誰も幸せにはしません。



こうしたサイトもそうですが、いかにお客を呼び込み、関わり、関係を深化させるか、ここにこの経済危機から抜け出す、唯一の活路があります。



このサイトを制作した石川さんという方も、「お客のために何をすればいいのかをいつも考えている」とおっしゃっていますが、こうしたサイト作りから何から何まで、全ての企業活動は顧客を基点に行われるべきです。



お客様第一主義を理念ではなく、戦略として考え、実行することが企業には求められているのです。



どういう考えのもとにサイトを作るのか、ピザハットのサイトは、そういう意味で非常に参考になりますから、皆さんもご自身の趣味でサイトを楽しみながら、よ〜く観察してみてくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村ランキング参加中】

経営ブログ 第67位(2/24現在)

広告・マーケティングブログ 第6位(2/24現在)

にほんブログ村 経営ブログへ      

応援クリックよろしくお願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇