読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士通キッズ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【人気ブログランキング参加中】


マーケティング・経営ブログ 第47位(12/7現在)


         


応援クリックよろしくお願い致します


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




インターネットがこれだけ普及した今日、インターネットは大人たちだけのものではなく、多くの子供たちも小さい頃からその世界に足を踏み入れるようになりました。




パソコン 検定(P検) 試験の基本




インターネットが、ビジネスにおいても、日常生活においても無くてはならない存在になった今、早くからその世界に触れておくことは、子供たちにとって、将来のためにはたしかに必要なことでしょう。




しかし、その一方で子供たちがインターネットを使うことは、保護者や先生にとっては、気が気でない場合も少なくはありません。




インターネットは、便利な反面、多くの危険も潜んでいますから、まだその識別できない子供たちがインターネットを使うことは、たしかに危険なことでもあるのです。




そんな中、富士通が今年の3月に『富士通キッズ』という子供向けのWebサイトを開設し、未来を担う子供たちに技術の素晴らしさを伝えると同時に、インターネットへの正しい理解をさせていくという取り組みを始めたのをご存知でしたでしょうか。




実際にWebサイトを見てみると、パソコン検定だったり、環境に関する関心を深めてもらうコンテンツだったり、インターネットに関する正しい知識を教えてあげるコンテンツだったり、早くからパソコンやインターネットに触れる子供たちにピッタリのWebサイトで、子供にとっても、その保護者にとっても、あるいは学校の先生にとっても、非常に良いWebサイトだなと思います。




それもそのはず、富士通は今回この『富士通キッズ』を作るに当たって、子ども向けWebコンテンツのターゲットである「子供」、「保護者」、「先生」をペルソナとして、その生活やインターネット利用シーンをまとめ、3人のプロフィールを詳細に設定することで、目的を明確にした上で、コンテンツの制作をしていったらしいのです。




ですから、子供、保護者、先生、3者それぞれにとって、非常に満足度の高いWebサイトになっているわけですね。




親子で取り組む検定や、保護者同士のコミュニティなどは、その典型とも言えます。




そして、一昨日12月5日に、富士通はこのユニバーサルデザインペルソナマーケティングノウハウを、ハンドブックとして、ホームページ上に公開したのです。




そうすることで、こうしたノウハウを世の中に広めていこうというわけですね。




それにしても、こうした富士通のようなメーカーも、ただ単に技術を追求する時代から、変化しつつあるんだなというのを感じますよね。




これまでは、良いモノを作れば売れるんだぐらいの勢いで技術競争をしていたメーカー各社ですが、現在はそれだけではなくて、環境保全に対する活動や顧客ケアなど、技術以外の分野の重要性が高くなってきていると思います。




今回の『富士通キッズ』に関しても、子供、保護者、先生の3者にとって価値のあるものを作ると同時に、環境保全の取り組みも織り交ぜており、インターネットの増殖と環境問題という、現代の特徴的な課題への改善活動という姿勢が明確ですよね。




富士通は、ビジネス的には、このWebサイトを利用する子供たちに対して、子供のうちから富士通というブランドに馴染みを持たせたり、またそれと同時に、一緒に利用する保護者や先生に対しても富士通というブランドを啓蒙させていくという点、またこのユニバーサルデザインやペルソナマーケティングのノウハウを広く提供するという点、大まかに言えばこの2点によって、結果的にビジネスとしての利益を求めていることでしょう。




しかし、この富士通の取り組みは、ただ単にこのビジネスで利益を出すことだけを目的にしているのではなく、この取り組みを通じて、情報化社会の未来を担う人材を教育したり、環境保全をするということも、大きな目的になっていることに注目したいものです。




つまり、“自社にとって良いことが、世の中にとっても良いことになっている”取り組みであるということですね。




こうした方向へ現代の経営がシフトしてきているということは、これまでもこのブログで触れたことがあったかと思いますが、この富士通の『富士通キッズ』はまさにそれに当てはまる取り組みであり、見習うべきものだなと思い、紹介させていただきました。




皆さんの会社でも、こうした取り組みができないか、いろいろアイディアを絞ってみると良いかもしれません。




世の中にとって良いことをしている企業は、結果的に、その恩恵がもっと大きな形で自社に返ってくることでしょう。




それにしても、この『富士通キッズ』は面白いですね〜。




子供でも保護者でも先生でもない私でも楽しめそうです(笑)




皆さんもぜひ覗いてみてください!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


にほんブログ村ランキング参加中】 


経営ブログ 第26位(12/7現在)


広告・マーケティングブログ 第3位(12/7現在)



にほんブログ村 経営ブログへ        


応援クリックよろしくお願い致します


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇