読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水陸両用バスツアーに見る、日本の観光資産の新たな見せ方に迫る!!

Twitter「つぶやく」ボタン

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【人気ブログランキング参加中】

マーケティング・経営ブログ 第76位(4/6現在)

         

応援クリックよろしくお願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近はすっかり暖かくなってきて、桜が開花したという地域も多いのではないでしょうか。

私の住むつくば市は、ちょうど今が見頃で、満開の桜が街のあちこちに見られるようになってきました。

日本は、こうして四季がハッキリしていて、四季それぞれの風物詩を堪能できるところが良いですね。

そんな日本ですから、観光もさぞかし…と思いますが、旅行業界の苦戦や海外に比べて外国人観光客が少ないのはご承知の通りです。

そんな中、ここ最近全国各地で観光客の人気を集めているツアーがあります。

そのツアーとは、水陸両用車 を使って、陸上の普通の道路から川や湖、海に飛び込み、車体が浮き上がると今度は車から船に大変身するというユニークなもの。

経営&マーケティング本質論-水陸両用バス

こちらのツアーは、大阪の観光旅行会社『日本水陸観光 』が主催しているのですが、37〜40人乗りの水陸両用バスを使い、大阪湯西川諏訪湖 など各地でツアーを実施しており、多い月には月間4,000人程参加する人気のツアーとなっています。

この時期でも、週末は満員になっているものが多いですし、結構皆さん利用されているんですね。

その人気からか、湯西川の温泉街などからは、ぜひ冬場も実施してほしいと要望も届いているんだそうで、観光地としても集客の大きな目玉として、注目を集めているようです。

そもそも、こうした水陸両用車はアメリカが本場なのですが、その本場アメリカではおとなしめに水に入るんだそうです。

それが、この日本水陸観光のツアーは、お客さんへのサービス精神から、ものすごい勢いで水に飛び込むため迫力満点で、しばらくして浮き上がってきた時には、乗客から拍手喝采が起こるんだとか。

もうこうなると、映画の世界ですよね。

そして、ツアーのガイドもすこぶるおもしろいらしく、特に大川に入る大阪のツアーはガイドの話がダントツにおもしろいということで有名なんだそうです。

こんな風に、映画にも負けず劣らずのスリルと迫力に、エンターテイメントまで加わったこのツアー。

これぐらいのインパクトがあると、集客力や話題性はかなりのものになりますよね。

しかも、“車がすごい勢いで水に飛び込む”という強烈なインパクトは、今の時代はクチコミでどんどん広がりますから、その伝播力もなかなかのものなんだと思います。

Twittertsudaったり したら、それはそれで面白いかもしれませんね。

そんな水陸両用バスツアーですが、この大人気ぶりを見ていいると、観光資産も見せ方次第で大きく変わるということを感じますよね。

そもそも日本には素晴らしい観光資産がたくさんあるのに、それを活かしきれていないという面は大いにあると思います。

そこで、こうした海外のエンターテイメントを研究したり、見せ方を学んだりしながら、日本の観光の魅力を存分に活かしていくことは、とても大切なことなのではないでしょうか。

やはり、外国人に、ショッピング以外の面で日本に行きたいと、もっと感じてもらいたいところですよね。

素材は良いわけですから、それをどう活かすか、そこをもっと深く考えなければならないんだと思います。

そして、これは、観光業、旅行業に限らず、皆さんのビジネスにも大いに当てはまると思います。

マーケティングのやり方次第で成果は大きく変わりますから、国内・海外、同業・他業界問わずに、ヒントやインスピレーションを得ながら、自社のビジネスへの応用を考えてみてください。

需要を創造する。

これからの時代、そんな視点がますます重要になってくると思います。

Twitter「つぶやく」ボタン




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

にほんブログ村ランキング参加中】

経営ブログ 第183位(4/6現在)

広告・マーケティングブログ 第9位(4/6現在)

にほんブログ村 経営ブログへ      

応援クリックよろしくお願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇