読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉の力

にほんブログ村ランキング参加中】


↓↓↓クリックお願いします↓↓↓




 


いい加減、セミナー気づきはラストにします。


 


「4.言葉の力、そして熱」


 


今回のセミナーで、清宮氏のお話をお伺いして、最も印象的だったのは、清宮氏の言葉を利用する上手さです。


 


コンセプトスローガンは、もちろん、選手への声掛け一つでも、全て計算され尽くされている、そんな印象がありました。


 


そして、その言葉には、必ず清宮氏の「熱」が込められているのです。


 


清宮氏は、「チーム、組織が変わるエネルギーは、熱。これしかない。マネージャーとメンバーが、熱をぶつかり合わせることが重要。」ということをお話されていました。


 


練り上げられたコンセプト、それに熱を込めて上手く言葉で伝え、そして、メンバーの熱を引き出させて、チームを1つの目指すべき頂に向かわせること。


 


また、その頂に向かわせるために、メンバー個人やチーム全体の軌道修正をすること。


 


このことこそ、マネージャーのコーチングというものなのかなと思います。


 


マネージャーのコーチングの力量で、組織の出来、不出来は、本当に大きく変わることを、今回のセミナーでは思い知らされました。


 


そして、そのコーチングに必要な要素、人を動かすための要素、今回のセミナーは、こうしたことに関して、私に大きな気づきを与えてくれました。


 


清宮氏が早稲田、そして、サントリーを立て直せた理由、ここに在りという感じですね。


 


皆さんも、清宮氏の講演を聞く機会があれば、ぜひ行かれることをお薦め致します。


 


ブログランキング参加中】


↓↓↓クリックお願いします↓↓↓